recruit_icon
差のつく リクルートスーツ

ヒロセオーダーでは、就職活動のためにスーツをつくる方へのアドバイスも行っております。
就職活動では、いわゆる「リクルートスーツ」を着るのが一般的。
リクルートスーツの特徴は、濃紺か黒のシングルスーツ、となっています。

ただし面接官にアピールするには、個性を出すことも重要。スーツの色と同系の縦ストライプが入った生地を使うなど、業種に合わせた、さりげないワンポイントオシャレをご提案いたします。

> 差のつく リクルートスーツへ

brush_icon
普段のお手入れ方法

基本はブラッシングです。表面についたホコリなどを、叩くように払い落とします。
ブラッシングの道具は、馬毛のブラシや小型のわらぼうきがベストです。

そもそも生地は縦糸と横糸が組み合わさり、一枚の布になっています。縦横糸の隙間にホコリや汚れが入り、雨や汗に濡れて乾くと、生地が固くなります。こうなると摩擦が高くなって、生地が傷みやすくなります。スーツを脱いだあとは、ブラッシングをするよう心がけましょう。

また、著しく雨に濡れた場合、食べこぼしや、飲みこぼしてしまった場合は、すぐにクリーニングに出すことをおすすめします。

brush_icon
シーズンオフのお手入れ

シーズンに合わせたスーツをつくるのは、今や常識になりました。
では使わない期間のスーツのお手入れはどうすればいいのでしょうか。

答えは簡単です。クリーニングに出したあと、通気性のいいところにしまっておくだけ。
あとはシーズンが来たら取り出して、そのまま着ることができます。